趣味ぶろ 教室ブログランキング ふぅてん~日記~ 東京地下鉄の電車の中にいました
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
東京地下鉄の電車の中にいました
2011.03.13 (Sun)

被災された方にはお見舞いの言葉がみつかりません。。。。

胸が痛みます。。。



行方不明の方、一人でも多くの生存者の方がいらっしゃるようにと祈るばかりです。





そして、私を心配して下さった皆様ありがとうございます。

メールのお返事すぐにできずすみませんでした。

充電が十分でなかったのと、恥ずかしながら手が震えておもったようにメールが打てずでした。





私は、東京で地下鉄の電車の中でした。



緊急停車をしたので、何かあったのかと思いましたが

車両が、かなり揺れてるものの緊急停車をしたからだと思い地震とは考えず



しばらくすると「関東で強い揺れの地震がありました。地下鉄は地震に強い構造になっていますご安心下さい。

車内からは出ないようにして下さい。」と、何回もアナウンスが流れ、急に怖くなり、

母に、メールをと打とうと思っても、手が震えておもったように書けなくて。。。。



車内の皆さんは、みんな冷静で、私だけが、立ったり座ったりパニックになってました。



そうこうしていると「津波警報が出ました!!非難してください!地上に上がってください!!!」って

急にアナウンスが流れて、扉が開きました。



まったく知らない土地で、海からの距離もわからず、でもスマトラ地震のことを考えると、

海に近くなくても数十分で津波が到着するに違いないと考え、

地下はマズイ!と、ものすごい勢いで地上に出ました。



出たものの、右も左もわからず、ここはどこ?状態で

とにかく、高いビルを目指す途中で交番を見つけました!!



次の地震を警戒して外に居るほうがいいのか、津波を警戒して高いところに非難するほうがいいのか

を聞くと、「情報がないんだよ」と言われ、地下鉄で津波警報で非難するように言われたことを

伝えても「情報がない」としか言ってもらえず。



心細く不安で涙が出てきました



これは横浜に向かって進むしかないと考え、横浜の方向を聞いていたら

ちょっと年配の方が「私たちも横浜に向かうから一緒に行動しましょう」と言ってくださり

またまた涙が出てきました。



ここで3人になったものの、どこに行っていいかもわからず。

とりあえずJRの駅に向かおうとゆうことになり

その途中、大勢でこっちに向かってくる団体がいるので

今の状況とどちらに向かうのか聞いたら、

会社員の方たちが公園に非難するとのことだったんで、

その、場所に私たちも非難することにしました。



そこでも、やはり情報はなく、1時間ぐらい公園で過ごしていると

会社の指示で社員さんたちが、会社に戻ることになったので

私たちも、またJRに向かうことにしました。



JRに到着すると、人であふれかえってました。。。。。

もちろん電車はストップ。



三人で話し合った結果、タクシーを待つことにしましたが

タクシーはきません!!

1時間半に1台こればいいところでしょう。



ここからは、ただただ、寒さとの戦いです。

この日は、風もあり、寒さは体力を奪われることを身をもって知りました。

被災地の避難場所のことを考えると、胸が痛みます。



そして1台めのタクシーが到着。

「○○方面の方」と声をかけあい、乗りあって帰られました。



タクシーを待ち始めて3時間か3時間半たったころ

2台目が到着!



1度も列を見ることもなく誰に声をかけることもなく

1人でタクシーに乗られて、帰られました。



そのときの、どよめきと言うか、周りの皆さんの言葉や声が今でも耳に残っています。



あかちゃんを抱いてる方や、おじいさんは寒さと疲労からか地面に倒れてる状態だったので

とても信じられないことでした。



そこからは、タクシーは1台もこず、声をかけあって横浜方面の人たちとかたまって待ってましたが

私は、もし、横浜に戻られたとしても、大阪と違い周りに誰一人知った人がいないことに気がつき、

急に戻るのがこわくなり、

東京の友人宅に向かおうと心で決めたものの

横浜方面の人を残して自分だけ友人宅に向かっていいものかどうかも悩み

皆さんに相談し、夜に、一人で土地勘がないまま、向かうことを心配してくださってましたが、

安心できるほうに、向かうのが一番いいとゆうことになり、

友人宅に向かうにことになりました。



まずは、交番で方向だけ聞き、ひたすら歩きながら、また人に聞き、また歩く。

その間で、コンビニを見つけては、充電器を探す。

友人に連絡をする。

これを繰り返してるうちに、友人に連絡が取れました!!!



友人が車で迎えに来てくれることになり、

友人の顔を見たときは、なんともいえない気持ちになり

あったかい家で、お子さんたちの顔を見たときは安心感に包まれました。

本当にありがたかったです。





長い文になりましたけど、ここには書ききれてないことも、まだまだあります。





被災地の方々のことを考えると、書くほどの出来事でもないような気がしますが

読んでくださりありがとうございます。





今の私は、扁桃腺が腫れて高熱が出てしまい、ブログはお休みしてますが

心配しないで下さいね!











イベント・レッスン情報はこちらをクリック
  今月の愉しむ会はこちらをクリック
10位ですぅ~
趣味ぶろ 教室ブログランキング
今日もポチっとヨロピク





スポンサーサイト
【編集】 |  19:30 |  日記  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
コメント
■大変ですね
とりあえず安心しました、
無事でよかったです。
ゆっくり休んで気持ちの整理を
つけてください、
そして元気になってください。
はまちゃん |  2011.03.15(火) 19:47 | URL |  【コメント編集】
■ありがとうござますm(__)m
被災地の方々のことを考えたら
たいしたことではないのですが、

かなりのショックを受けてしまいました。。。。
ほんとうにコワイです。

元気になります!
はまちゃんへ |  2011.03.16(水) 00:18 | URL |  【コメント編集】
ご無事でよかったです、
本当に怖い出来事だったと思います
しばらく落ち着かないですが
余震などにもお気をつけくださいね

体調もはやく良くなられるよう
お祈りしています
お大事にしてください!
クマコ |  2011.03.17(木) 16:58 | URL |  【コメント編集】
■ありがとうございますm(__)m
コメントありがとうございます!!


被災地の方々のことを考えると、
こんなことで、体調くずしてたらダメなんでしょうけど。。。。

高齢者の方や小さいお子さんが寒い中
どんな不安な思いで過ごしてらっしゃるかと考えるだけで
胸が痛みます!

私は大丈夫です!!すぐ復活いたします!
ありがとう!!

クマコさんへ |  2011.03.18(金) 01:54 | URL |  【コメント編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。